上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手を使わないようにしなきゃいけないのにPC打ってる私^^;



前回の記事からの間にいろんな悪いことがありまして。
そらの社会化不足解消のためと、どこにも連れて行っていないのもあり
ドッグランに行ったときのこと。
小型犬ブースと中大型犬ブースとあり、最初は小型犬ブースにいましたが
誰もいなく、中大型犬ブースにはトイプーや柴など中型犬が数匹
端っこにはチワワもいました。
せっかく来たのに社会勉強にならないわ~と、中型犬ブースに移動しました。
はなは慣れているので飼い主さんたちに愛想ふりまくり
そらはビビリん坊で私のそばから離れませんでした。

気付くと若そうな柴とうちだけになっていて
うちもそろそろ帰ろうかということになり、汚れたボールを洗っていたときです。
はなの悲痛な泣き声が!
はっと振り返ると、柴がはなに攻撃していて体格差もあるため
はなはやられっぱなしでした。
そばには主人がいました、どこを触ったら離れるかあたふたするばかりだし
柴の飼い主さんはお母さんと子供2人ですが
どうしていいのかわからず、主人にまかせっきり。

なんとか離すことができたのですが、はながキャンキャンと鳴き震えて
攻撃してるほうの飼い主が離さないなんて!と腹が立ちました。
これがうちならボッコボコです。


その柴がやってきたとき様子を見てたのですが、ランデビューのようで
飼い主さんの言うこと聞かない柴でした。
どうしてそうなったのか主人に聞くと、はなが柴のボールが欲しくて横取りしたのが
きっかけだったんだそう。
あぁ・・・やっぱり若い柴。
普通なら威嚇するはずが攻撃したんだな。
はなも威嚇されれば取らない。家でもボールで遊んでると圧倒的にそらが有利だから。


内腿に犬歯らしきの傷が。
私は病院へ連れて行こうと言いましたが、主人は軽く考えていて
オロナインでも塗っておけば大丈夫って。
でもなぁ、見た感じ深そうだったし菌の心配もあるし不安でした。
帰宅してはなの傷を見たら、腫れて出血も止まってる様子はありませんでした。
さすがの主人も焦り病院へ。

すると傷はもう一箇所ありました。
噛むわけだから上下の歯の傷があって当たり前。
見つかったほうはさほど酷くなく、内腿のほうは筋肉まで傷ついてました。
そのわりに歩行は普通にしてましたが、伸びや跳ねることは出来なかったです。

2週間ほどで完治しましたが、ショックだった。

主人に諭され、怪我はしたけど中大型犬だとわかって入っていったし
ボールもうちのじゃない。
おわかりでしょうが、自分を責め
その日は眠剤を飲んでも眠れませんでした。


近所の人に「柴を怖がるようになるんじゃない?」っていわれましたが・・・
な~んてことない、翌日病院へ行ったとき柴が目の前通っても飼い主さんに
私を見て~♪と、まーったく柴のこと気にしませんでした(笑)
なんてポジティブなの!?羨ましい。





じ~んときました記事での出来事が再びありました。
調子が悪い日だった日かな?コタツで昼寝してたときのことです。
嫌な夢を見ていて眠ってるのに泣き出し軽い発作が起こったとき
やはり寝室の主人の布団にもぐっていたはながそばに来て
優しくペロペロと舐め、舐められて初めて気付きました。
発作が起こったとき夢の中の出来事なのか現実なのかがわかりませんでした。
はなに舐められたときに、はっと気付いてグッタリはしてましたが
すぐに落ち着くことができました。
よく泣いてるときもそばにきてくれるね。
やっぱりはなは優しい^^




はい、そらは気にしてな~い(笑)










スポンサーサイト
手を痛めたときに行った整形外科
以前腱鞘炎のときにも行った病院。
痛み炎症止めをもらいに隣の薬局へ行きましたが
そこで犬つながりの知り合いの人が薬剤師として
その日勤務されていました。

あぁ・・・ばれちゃう。
現在飲んでる薬を言わなくちゃいけないからな。
でも薬剤師さんだから、以前からなんとなくわかってたかも。
後日、私のような症状を持った患者さんも居るのかどうか聞いてみました。



うん、いるよ。どうしても薬によっては現在飲んでるのと重なると
ちょっとね・・・っていうことがあるから。
整形・皮膚科、隣には内科の小さい病院があるから、かかりつけの病院の
人も多く、世間話もしたりするようです。
現に私もたまたま知り合いだから、犬の話したりしたし。

話を聞く限り、私より年上の方が多いようで症状もそれぞれ
そこに来る患者さんは長い人が多く、けっこうあっけらかんとしてるよって。
ブログにも書いたことがあるかもしれないけど、上手に付き合ってるし
たまに調子の悪そうなときはすぐわかるんだそう。
出かけるのはいいのだけど、帰ってくるとぐったりで何もしたくないって人もいるし
薬も症状によって処方もされるけど、量なんかは調子によって自分で加減するとか
気圧や気候の変化に弱いなど、そんな話を聞くらしいです。


不謹慎かもしれないけど、同じ症状を聞くとホッとする。
私だけじゃないんだって。
自分の周りにいない欝の人。(同期の友達は別でね)
世の中から取り残されたようで毎日孤独を感じるの。
気持ちとは裏腹に体がついていかなく気ばかりが焦る。



愚痴を聞いてもらうのを嫌がられるのが怖く、なかなか人に話すことができない。
誰だって同じ愚痴なんか聞きたくないよね、私だって嫌だもん。
現に義母と会うたび聞かされてます(笑)
義母も話せばすっきりするから話したければいつでも聞くからと言いますが・・・
聞いてはくれますが、7割方私が聞き役です^^;
お義母さんごめんなさい、とても感謝してますが正直辛い。

主人もそうですが、やっぱり理解してるようでしてないですね。
理解しろってほうが無理なんだな~




知り合いの薬剤師さんからのアドバイスで
欝の人たちが集まり話をするというのがあったような気がするから
市役所に問い合わせてみたり、かかりつけの病院で聞いてみてごらんと。


そう、その薬剤師さんから聞いた患者さんの症状を聞いたときの安堵感。
同じ悩みや症状を抱えた者同士は分かり合える。
孤独感から開放されるかも。


そう思うと安心する反面、問い合わせができるのだろうかという不安。
その薬剤師さんも察してくれまして、時間はかかるだろうけど
私らのようなぺーぺーじゃなくって、専門家や同じ者同士のほうが
絶対いいって!と。
その人もかつてお子さんがおかしいからと言われ、診てもらおうと思いつつも
電話の前でずっと座ったままだったと言ってました。
私の場合だと当事者だけに時間がかかるとわかってたのでしょうね。


症状が極端に出たときの会社への電話も、一言がでてこないからな~
















秋はあっというまに去って冬がやってきたよう。
風邪や不安定さ、現在は疲労から右手小指の筋を痛め腫れ上がり
ドクターストップがかかり、今月は何日出勤したやら・・・
痛みはだんだんひいてきてるのでちょっと安心。
でもすぐに復帰してまた痛めるのもね。

季節の変わり目
じつはここ数日またもや不眠気味です。
気持ちも不安定。
発作も起こり、泣く日も増えてきました。

人前ではなるべく普通にしようとしてる自分

たちが悪いのが、たま~にひょこっと表れる今の私。
それが周りの人に誤解を招き気分を悪くさせてる。
それを感じると更に落ち込む。
そう思いたくない感じたくないと、よけい普通でいようとする。
悪循環です。



欝だとわかってくれていても、気分のいい日があれば

なんだ、たいしたことないじゃん


同じ日や翌日に気分が悪くなると

我がままなんじゃないの?って思うかも。




私もね、頭ではわかってるの

すぐに治るもんじゃないって。

だけど・・・





同期の友達も数ヶ月前から欝気味になってしまいました。
彼女の症状は、車の運転ができなくなってしまったこと。
会社には自転車で来てます。
後は特に症状はないよう。
私が休むことが多くなってから、彼女が私の仕事に入ることが
多くなってからかな。
私の主な仕事は4~3人の流れ作業なんですが、これがねぇ色んな意味で大変で。
私も未だに嫌な思いをしますが、彼女の場合は特に。
先月から彼女は扶養のことから休みを多く取っていて
私も行ったり行かなかったりですれ違いが多く
同じ出勤日にあたると、彼女は泣きながら話をします。
最近彼女は上司に自分の気持ちを打ちあけたそうですが
我慢してくれと言われたらしいです。
結局は強い人が優位になってしまう。
組織というものはそんなものなんだろうけど。

彼女も私も欝なんですけどね。



























上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。