上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.16 母と私
以前にもふれましたが母子関係の悪さ。

自分であまり記憶が無いときは、一緒にどこかへ出かけたり
してたようですが、物心ついてからは人前だろうと常に叱られ
よくよその人になだめられたりもしました。
叱られる内容もどーでもいいことです。
思春期の頃、ある悪さを起こしてから特に酷くなりまして・・・


私は高校は出ていません。
大人の中で働き始め、大勢の大人の中にいると自然と自分が成長していく
のが感じられました。
働き始めると、母から突き放されました。
当然弁当は自分で作り、洗濯も自分でやりなさい、ゴミ捨ても自分でと。
一切私に手をかけることはなくなりました。
そして、自分で使う日用品も自分で買いなさいとも。
家族ではなく、まるで住人です。
父からは社会に出たら2万円家に入れるようにと言われていたので、毎月父にお金を渡していました。(兄もそうでした)
その当時、ステレオも(懐かしいね)自分の少ない給料で買いました。

それでも母の冷たい態度は変わりはなく、暴言暴力はありました。
成人の日の年のある日
「あんたには何にもやってやんないからね!」と言われた。
友達や会社のパートさんの娘さんの成人式の着物の話を聞くと
みんな親がやってくれる話ばかり。
別に母に期待はしてません。
だけどこうも言われると・・・
レンタルも考えましたが、自分は小柄だし、だんだん母の言葉に
腹も立ち、買っちゃいました。
それを知った父が、後でこそっとお金をくれました。

20代になっても、母との関係は悪化するばかり。
ほとんど毎日泣きじゃくりながら、暴言吐きまくりの私。
物もいろいろ壊しました。
親だから、ひたすら我慢・・・我慢・・・我慢・・・
でも限界!ブチギレてしまったことがありました。
父が仲裁にはいらなかったら、とんでもないことになってたかも^^;
父も見かねて私に
「家を出てアパート借りるか?お母さんには知られないように
するし、家賃もお父さんが出すから。」とも言われたことも。


一番悲しかったのは、風邪をこじらせ1週間熱が下がらず寝込む日々のとき
珍しく、生姜湯やおかゆは作って持ってきてくれました。
あら、母親らしいとこあんじゃないの~と思ったのもその時だけ。
私の洗濯物はきれいによけてあったのです。


母は結婚することが決まり始めてから酷くなしました。
会社が近かったこともありますが、ある日
「あんたなんか会社に行けないようにしてやる!」と。
はぁ~?
会社に乗り込み、母は何を話したかは知りませんが、工場長は自分の娘のことを
悪く言う母親の言葉をまともには聞いてなかったようです。
事務員さんも変に思ったそうです。
父も異様に感じたのか、精神科へ通うよう母を説得しましたが
聞きません。唯一兄には聞く耳を持つようで、嫌がってはいましたが
父と兄とで母を連れて通うようになりました。


主人と結婚して間もない頃、母からの電話。
「あんた家に勝手に入った?○○がないんだけど」
もう母のいる家に二度と戻りたくないと思ってるのに。
実際、何か置いてきたものを取りに行きたいときは
母が不在のときに父が連絡をくれて取りに行ったほど。





母の方針。
自分は長女で弟妹の面倒をみて学校すら行けなく
働きに出ても仕送りばかりで苦労して育った。
それを私にもみんなにも押し付ける。

現在40代の私。
時代は変化していっている。
若い頃は思わなかったけど、時代に着いていくのも大変だ。
その頃に留まらなく、着いていかなくてはならない。
もちろん経験したことも大事。


今の会社での問題点のひとつ、長年勤めてる2人のパートさんが
かつては自分たちも、今みたいな機械はなく、先輩パートさんにイジメられ
苦労し、よく泣いたと聞かされた。
約3年半働いてる間、パートさんが入っては辞めの繰り返し・・・
母と一緒だと思った。同じことをしてるんだもの。
自分が辛い思いをしたなら、なぜ同じことをするの?
私には解らない。
一瞬母のことをフラッシュバックした時期があった。
たぶん、このことが原因だったのかもしれない。



母の態度には父も兄も苦労しました。
とくに私にはキツかったのは何故なんだろうか。
社会人になってからは少し自分が変わったと思ったのだけどね。
それでも優しくなるどころか酷くなっていった母。
年齢も関係してるかとCTも撮ったが異常なし。
兄から聞いた話、母も一時欝気味だったらしい。
それは私が小学生頃?のよう。


躁鬱?
それがずっと続いてたの?
それで当りやすい私に当ってたの?
自分が欝になり、母が生きていたら聞いてみたかった。
そうだったらいいな・・・
そうじゃなかったら悲しい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。