上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.30 母親とは?
昨日は宣言どおりズル休みしちゃいました。
でも眩暈・頭痛が酷く休んでもおかしくないほどでした^^;


母との関係についてお話したことがありますが
欝になり、母との関係のフラッシュバックで
アダルトチルドレンという言葉を知りました。インナーチャイルドと言う言葉もあり、私はこちらに近いかな?
自分のネガティブな考え方は、常に母から否定し続けられたことにより
自信喪失に陥りやすい自分がいるのでは?
かといって、全て母の責任ではないかもしれない。

今でも思うことは、ごく普通の家庭に育ってれば
自分はどんな自分になっていたんだろうか・・・
今のままの自分でいるんだろうか・・・
変えることの出来ない過去。

私は主人と結婚し、今まで家庭で幸せを感じたことがないことが
なくなり、幸せな生活が待っていると思っていました。
もうこれで自分は孤独ではなくなる。
ところが主人の仕事はとても忙しく、帰宅も深夜だったりは当たり前
休みすらなし、そのうち出張も多くなり
私もパートに出るようになると、すれ違いばかり・・・
主人の実家での冠婚葬祭・行事事は私一人出席になることも。
当然衝突は何度とありました。
毎回衝突する内容は一緒で、結果は我慢。


我が家は子供はいませんが、それもやはり私が臆病だったこと。
虐待を受けた子は同じことをすると、よく統計で耳にします。
自分は我が子に同じことをしてしまうのではないか・・・
そんな不安がつきまとうばかり。
周りにも「お子さんは?」の言葉に正直に答えられず
なかなか授からなくって~と、ごまかしてました。
主人は付き合ってる頃から、あまり子供が好きではなかったこともあり
二人で話し合い、子供のいない家庭もたくさんあるからと
夫婦のみの生活を選びました。
パートに出ても気の合う人に巡り合うのも少ないものです。
子供もいないためママ友もできませんし、同じ市内にいる友達も
子供が出来ると縁遠くなってしまいます。


そんな寂しい思いが主人に伝わっていたんでしょうね。
買い物に行ったとき必ずペットショップでワンコを見ては
可愛い~~~~!って喜ぶ姿の私を見ていて
犬が苦手だった主人が「犬・・・飼おうか」と。
正直驚きましたが、その言葉を聞いたとたん即実行でした(笑)

まだ小学生のころ、伯父の家に行ったときにスムースのダックスを
飼っていたんです。
そのころは、スピッツやコリーが流行ってるころ。
胴長短足の愛くるしい姿が忘れられなく、将来犬を飼うことができるなら
絶対ダックス!と決めていました。
初めて犬を飼うときはメスが飼いやすいと知り
我が家にはながやってきました。

お互いが初めての犬。大変でしたね~(笑)
今ではいい思い出となってますが、やっぱり腹が立つと
当ることもありました。
そのたび自己嫌悪に陥ります。
でも、いっぱいいっぱい遊んで躾も最低限のことをし
今ではいいお姉さんです^^
一昨年そらがやってきたからです。


IMG_5034_1.jpg



オスだからやんちゃで、はながいいお手本になるからと
躾もあまりせず、ちょっと後悔もしますが^^;
ろくに躾しなかったわりには、いいワンコです。
でも、ちょうど来た時期が悪かったな・・・
遊びたい盛りに、自分の時間も心も余裕がなくなり
散歩の回数も減り、スキンシップさえできなくなり
主人の機嫌が悪いときには、今まで気にしなかった犬の毛が
もの凄く気になるようになり、毎晩早めにクレートに入れ
布団や絨毯に落ちている毛を取ったものです。
休みや早く帰宅したときは、嬉しくてまとわりつくのも
もの凄く嫌がり、それを見たときこれが子供だったら・・・
と思うと悲しくて仕方ありませんでした。
犬だからいいというわけじゃないけど。


そらは訳もわからず遊びたいばかりで、とにかく私やはなに
ちょっかいかけてました。
はなも6歳、遊び好きでも限界があります。
仕方ないな~って感じで遊んであげてることもあります。
はなが迷惑そうに感じると、私が交代って感じかな?
はなが優しい子で良かった。


はなそらにとっては、私は母親。
怖がるほど怒るときも多かった。
はなそら関係なく当ることもあった。
欝になってからは、クレートに閉じ込めることも多かった。
自由にしても相手が出来ない、散歩もできない。
そんな駄目母でも、いつもニコニコし、お尻も尻尾もフリフリして
そばに来てくれる。
悲しいときはそっと寄り添ってくれる。
はなを飼うと、自然と声をかけられるようになり
ワンコ繋がりの友達もできた。
皆年上ですが、今の私に何かと手を差し伸べてくれてる。





私、八つ当たりしてたんだよ。今だって散歩も遊んでもあげれないのに。
どうして優しいの?
私にはできなかったこと。



犬を飼って良かった。
ううん・・・はなとそらが我が家に来てくれて良かった。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。