上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.09 分離不安
今日は休みでした。
睡眠障害は変わらずとも気分がいいです^^

あまり、はなそらの話題はしてなかったですが
私が欝症状に悩んでるときに、はなそらも変化がありました。
はなはもう立派な大人なので、気にはしてたようですが当らず触らずで。
そらは、そそうが酷かったです。
うんちはちゃんと自らトイレでするんだけどな~
その時々で、そそうを掃除するときは
怒り狂う・ムスッとする・凹む・泣きじゃくるなど。

面白いもので、そらも叱られるとわかってるんですよ。
そそうをする→叱られる=クレートに非難
という計算式ができてるんです。
はなも同じで、何かあるとクレートに非難してます。
そらがそそうしたと解ると、はなも一緒にクレートに入ってます(笑)
とばっちりがくるとでも思ってるのかな?^^;

しかし本当にそそうが酷くて、そそうしたコタツの敷布団を洗って干し
再び敷くと、またもやそこにそそう。こんなときもありました。
ほぼ毎日そらのそそうの掃除ばかり。
何でなの?!もう嫌!いい加減にして!!と思いながらも
自分が不安定なのでどうすることもできません。


IMG_3850_1.jpg


でも先月?気付くと最近そそうが無くなってることに気付きました。
そらはトイレに誘導しコマンドでしかしないため
私が気をつけていないと、そそうしかねません。
以前は我慢できるくらいの時間(量)でもそそうしていたため
分離不安だということは何となく解ってました。

今では、トイレの時間帯に
「そら、チッチは?」と「うんちは?」「ワンツー」などと
コマンドをかけ、トイレ方向に指をさすと
ダダダッ!と走って、ちゃんとしてくれます。
トイレでちゃんとしていると、ニコニコして眺め
「良い子だねぇ~」と、必ず褒めるようにしてます。

はなはよそのお家へ行ってもそそうをしないため
はなを褒めることはないのですが
やはり褒めて欲しいんでしょうね。
そらを褒めてると、私も~~~!と言わんばかりに
頂戴ポーズをしたり、ニコニコして私の膝に前足をかけたり
喜んでます(笑)
「はなも良い子だよ~ おトイレ上手だもんね♪」って必ず言います。


私の尊敬するシーザー・ミランは
いくら人間が犬に話しかけても通じない
言葉は無くとも気持ちは汲み取ることができると言います。

飼い主の心情は犬に伝わってるんですよね。
体の異変があったときには、最初はなも動揺してるのが解りました。
とても落ち着きが無く、倒れてたり沈んだ私を必死に舐め続けて
どうしたの?!大丈夫なの?!といった感じに思えました。
何度も続くと慣れるのか、ぴったり寄り添ってくれ
今ではいつものように好きなところで寝ていて
私が動くときにジ~っと見るだけに。

2回救急車で運ばれましたが、その後しばらく今まで気にしなかった
サイレンの音に敏感になり耳がピンと立ってましたね。
はなとは6年一緒に暮らしてますが、犬って凄い!と感じさせられます。
日常生活でも私の動きを理解してるようで
歯磨きすると(洗面所に行く)自らクレートに入ってます。
朝は仕事、夜は寝るから。
我が家はお留守番と夜はクレートなんです。

よくクレートを批判されることが多いですが
そもそも犬って暗くて狭いところが安心するものなんです。
車で移動するときもクレートです。
最初は嫌がって手こずりますが、慣れると何てことないですよ。
なんせ非難場所でもありますからね(笑)


たぶん・・・だけど、そらの分離不安は治ったのかな~と。
私もよく笑うようになって、一緒に遊んだりすることが多くなったしね。

でも話しかけることはやめられない。
その時思ったことを正直に言えるんだもん。
不思議だね。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。