上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.02.19 運命
今日は悲しい出来事がありました。
ご近所さんのワンコが亡くなったのです。
そのご近所さん、残った問題のパートさん。

昼前にご主人から電話があり、慌てて病院行き、以前そのパートさんから歯石取りのことを聞かれたことを思い出し、まさか麻酔?って思いました。
携帯に彼女から着信履歴が…
帰宅してすぐ電話しました。

チワワ2匹を同時に歯石取りをお願いしたら、年下の8才のワンコが心不全で亡くなったと。
原因は不明ですが、歯石取りをしたところ口内に腫瘍を発見し取り除き、麻酔がきれかかるころ?痙攣し、心肺停止になったらしいです。

夕方、ご近所さんたちとお別れをしてきました。
あまりにも突然すぎて言葉がありません。
パパっ子だったワンコ。
ご主人は終始抱っこしてました。

彼女は気丈に、腫瘍が見つかって、もし気付かなくそのままになって酷いことになり苦しませるならと思うと、これでよかったのかも…と言ってました。


私自身、ペットを飼ったことが無かったので、ペットを亡くした飼い主さんの心情はわかりますが、悲しみの深さまでは…
亡くなったワンコは、はなを好きでよく遊んでもらいました。
そらも遊んでもらったなぁ。

彼女とは鬱を内緒にしてることからの誤解、彼女の言動や行動への疑問、同期の友達のことで距離が出来、一人のパートさんが辞め、私も少しずつ回復してきてるので、最近は普通に会話するようになってきたところ。
ワンコ同志は仲良しだったから、一度でも一緒に散歩させればよかったって後悔します。


みんなで帰る道中、本当なら年の順なのにね。
運命は決まってるんだ…と。
ワンコの寿命は人より短い。
あっと言う間に私たちの年を追い越してしまう。
はなも年内には私の年を追い越してしまいます。

解ってることなのにね。

それでも一緒に暮らしたい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。