上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.29 私の症状
まずは欝についての詳しいサイトをご覧ください。

うつ病の治し方

イライラする。普段より怒りっぽくなる。
感情が無くなり表情も硬くなる。
不眠になる。これはいつもの不眠とは違い寝つきは良いが1~2時間ごとに目が覚める。
朝も早くに目が覚めてしまう。睡眠導入剤を服用しても効果が無い。
人の話が耳に入らず、集中力も欠けてしまう。
TVも音楽も耳障りになり、静かな環境を求める。
とても好きだったパン作りが一切したくなくなった。
料理も億劫になり、そのうち献立がたてられず、冷蔵庫に物があっても
何を作ればいいのかがわからなくなる。
何故か上半身だけの痙攣のような発作が起きるようになる。
このときは呼吸も苦しくなり、言葉も上手く発せられないが頭の中ははっきりしてる。
外出が出来ない。犬の散歩もできなくなる。
人と接することが億劫になる。
簡単なことでももの凄く疲れ、常に体がだるい。
頭痛が起こるようになる。
食欲が失せる。
人の言葉に敏感になる。
わけもなく泣いてしまう。

これが今まで私に起こったこと。
今は克服したこともありますが、まだ克服できないことも。

欝になるときは自覚がなかったですね。
なんとなくおかしい・・・もしかして?って思ったときには手遅れ。
仕事でのストレスもあり、一度人の言葉にパニックになってしまい発作が起き
トイレに閉じこもってしまった経験もありました。
その日主人が休みで(家で仕事してましたが)迎えに来た主人と
そのまま帰宅しました。
人が怖い!と感じ、仕事に行くのが怖くなってしまいました。
忙しい時期に申し訳ないとは思ったけど、1週間お休みをもらい
復帰予定でしたが、休みが終わりに近づくと不安が押し寄せ
一人の上の男性社員に、自分が欝であることと事情を説明して
年内半日にしてもらうことに。
この男性もお兄さんの会社の人で数人欝の人がいるようで
よく事情はわかってくれました。



欝は自分だけでは良くなりません。
最初は誰にも打ち明けれず、ひたすら我慢の日々でした。
家でも会社でも気を使うことに疲れ果て、信頼できる友達に話したり
相談したりしました。義母にも相談しました。
発作が起きてからは近所の人にも相談したりするように。
発作が起きると自然に治まっていくのはわかってるけど不安でたまらないんです。
安心できる人の声を聞いたり、そばに居てほしいのです。

何より苦しかったのは父の前では普通にしていること。
母は他界し、一人暮らしの父は75歳です。
今のシニアって昔と違って若いですよね。
父も足腰丈夫、自炊もするし部屋もキレイ。
だけど、やっぱり心配させたくないんです。

人前では何でもないように振舞ってること自体苦痛でした。
病状を知らない人、会社に居るとき。
でも、人に話していくうちに心にゆとりが出来てきました。
最初の頃は主人のことで頭がいっぱいでしたが、解決し視野が広がった分
次にストレスに感じていることが問題となってきて
なかなか思うようにはいきません。
一時懐かしいと思うほど、以前の自分に戻ったような日がありました。
とても気分が良く、パンも作り料理も楽しんで作り、家のことも進んでしました。
あ~幸せ♪ひょっとして治ったかも~♪って思いながらお風呂に入って
寝付きましたが、やはり目が覚める。
そして翌朝、逆戻り。
このときのショックは大きかった。







スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。