上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手を使わないようにしなきゃいけないのにPC打ってる私^^;



前回の記事からの間にいろんな悪いことがありまして。
そらの社会化不足解消のためと、どこにも連れて行っていないのもあり
ドッグランに行ったときのこと。
小型犬ブースと中大型犬ブースとあり、最初は小型犬ブースにいましたが
誰もいなく、中大型犬ブースにはトイプーや柴など中型犬が数匹
端っこにはチワワもいました。
せっかく来たのに社会勉強にならないわ~と、中型犬ブースに移動しました。
はなは慣れているので飼い主さんたちに愛想ふりまくり
そらはビビリん坊で私のそばから離れませんでした。

気付くと若そうな柴とうちだけになっていて
うちもそろそろ帰ろうかということになり、汚れたボールを洗っていたときです。
はなの悲痛な泣き声が!
はっと振り返ると、柴がはなに攻撃していて体格差もあるため
はなはやられっぱなしでした。
そばには主人がいました、どこを触ったら離れるかあたふたするばかりだし
柴の飼い主さんはお母さんと子供2人ですが
どうしていいのかわからず、主人にまかせっきり。

なんとか離すことができたのですが、はながキャンキャンと鳴き震えて
攻撃してるほうの飼い主が離さないなんて!と腹が立ちました。
これがうちならボッコボコです。


その柴がやってきたとき様子を見てたのですが、ランデビューのようで
飼い主さんの言うこと聞かない柴でした。
どうしてそうなったのか主人に聞くと、はなが柴のボールが欲しくて横取りしたのが
きっかけだったんだそう。
あぁ・・・やっぱり若い柴。
普通なら威嚇するはずが攻撃したんだな。
はなも威嚇されれば取らない。家でもボールで遊んでると圧倒的にそらが有利だから。


内腿に犬歯らしきの傷が。
私は病院へ連れて行こうと言いましたが、主人は軽く考えていて
オロナインでも塗っておけば大丈夫って。
でもなぁ、見た感じ深そうだったし菌の心配もあるし不安でした。
帰宅してはなの傷を見たら、腫れて出血も止まってる様子はありませんでした。
さすがの主人も焦り病院へ。

すると傷はもう一箇所ありました。
噛むわけだから上下の歯の傷があって当たり前。
見つかったほうはさほど酷くなく、内腿のほうは筋肉まで傷ついてました。
そのわりに歩行は普通にしてましたが、伸びや跳ねることは出来なかったです。

2週間ほどで完治しましたが、ショックだった。

主人に諭され、怪我はしたけど中大型犬だとわかって入っていったし
ボールもうちのじゃない。
おわかりでしょうが、自分を責め
その日は眠剤を飲んでも眠れませんでした。


近所の人に「柴を怖がるようになるんじゃない?」っていわれましたが・・・
な~んてことない、翌日病院へ行ったとき柴が目の前通っても飼い主さんに
私を見て~♪と、まーったく柴のこと気にしませんでした(笑)
なんてポジティブなの!?羨ましい。





じ~んときました記事での出来事が再びありました。
調子が悪い日だった日かな?コタツで昼寝してたときのことです。
嫌な夢を見ていて眠ってるのに泣き出し軽い発作が起こったとき
やはり寝室の主人の布団にもぐっていたはながそばに来て
優しくペロペロと舐め、舐められて初めて気付きました。
発作が起こったとき夢の中の出来事なのか現実なのかがわかりませんでした。
はなに舐められたときに、はっと気付いてグッタリはしてましたが
すぐに落ち着くことができました。
よく泣いてるときもそばにきてくれるね。
やっぱりはなは優しい^^




はい、そらは気にしてな~い(笑)










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。