上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.06 幸せなひと時
最近具合が悪いです。
化粧もせず、顔すら洗いたくない、お風呂にも入りたくない。
一歩も外に出ない日は、ず~っとパジャマのまま。
何もしていないと睡魔が襲ってくる。
胃の不快感。お腹が空くときと空かないときがある。
そして発作も起きる頻度が増えた。

ここ最近、お風呂に入ると湯船が心地よいのか
頭や体を洗わなくちゃ・・・と思うけれど湯船から出られない。
そのうちウトウト。
長湯はしないほうなので、この間主人が休みのときは
心配して覗きに来て、グッタリしてる私を引っ張り出してくれた。
毎日湯船から出られない。出るのに大変。


先週同期のこが、私の代わりに入っている仕事で
また嫌みを言われたと、泣きながら話してくれた。
毎回入ると何かしら言われていることは知ってる。
仕事のペースも、そのときの機嫌でペースが変わる。
これは私も経験してることなので解る。
彼女も他のパートさんも、仕事(我がままさ)の大変さが
はたから見ても解るらしい。
「あそこは大変でしょ~」と声をかけられることもあった。
たまにしか入らなかった彼女がほとんど入るようになってからは
他のパートさんも一言声をかけてくれているよう。
この日は心配で夕方電話をしたら、いつもの彼女の明るい声が聞けて
ホッとした。

私がこんなんだから・・・ごめんね。
きっと私が入りたての頃の思いをしてるんだろうなと思うと
悲しくなる。
あの時は毎日辞めたくてしかたなかったっけ。
でも、私も仕事は負けん気が強いのか、クッソ~~~~~!と
思いながらも頑張ってやってきた。

彼女も一度「もう辞めたい」と言ってた時期があった。
そのときは黙って話を聞くことしかできず
「気にしちゃだめよ。○○さんのことを解ってくれてる人もいるんだからね」
としか言えなかった。
同期で年も近いし気も合うので、今まで頑張ってこれたのも彼女のおかげでもある。

いつもごめんね。

が、毎回出ちゃう言葉。
「気にしなくてもいいんだよ~。腹は立つけど、私開き直ってるから」
と、ニコニコしながら言ってくれる。
そんな彼女と今日は月一ランチでした。
「こうして美味しいもの食べて、喋ってが幸せだね♪」って。


何気ない日常や当たり前のことが幸せって実感できる。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。